スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛内里菜、芸能界引退!ライブで突然発表

100731.jpg
突然の引退宣言後、曲の途中で号泣した愛内里菜。胸を押さえ、必死に涙をこらえた=大阪市浪速区

元ネタ http://blog130.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

 総立ち状態の浪花っ子が、一瞬のうちに静まり返った。アップテンポな曲が4曲続いた直後。愛内がまさかまさかの衝撃宣言だ。

 「最後の曲を歌う前に聞いてほしいことがあります。2010年いっぱいで、愛内里菜はアーティスト活動を引退することを決めました」。突然の発表を受け、ファンのすすり泣きが広がる。愛内もまた涙を拭い、精いっぱい声を振り絞った。

 30歳の誕生日を31日に控え、「RINA MATSURI EVE-20代最後の夜を一緒に-」と銘打って行われたファンクラブ限定ライブ。タイトル通り、節目に集まってくれた1000人に1番に伝えたかった。

 2000年のデビューからキュートな歌声とパワフルなステージで、10年を一気に駆け抜けた。関西に住みながら、全国区の人気を誇った歌姫はデビューから10年連続で、シングル曲がオリコン週間チャート10位入り。2003年にはヒット曲「FULL JUMP」をひっさげ、紅白にも初出場した。

 が、三十路を前に歌手として100%の力を出し切り、自分と向き合う時間を求めた。さらに体調不良も抱えており、ステージ上で「健康の方に問題がありまして、ドクターやスタッフの方と相談し、私の中で心身ともにリセットしようと思いました」と明かした。

 31日に同所で一般向けのバースデーライブを開催し改めて引退を報告。9月15日にラストアルバム「LAST SCENE」の発売も決まり、同18日の埼玉・大宮ソニックシティ公演、同26日の兵庫・尼崎アルカイックホール公演がラストステージとなる。

 「これからは自分自身を見つめ直す時間を作っていきたい。この先の道が決まったら、みなさんにも知ってもらえると思います」。この日の21曲目となるラストソングに選んだのは、自身の芸能生活を打ち上げ花火に例えて作詞した最新曲「HANABI」。しっかりと前を見据え、力強く歌い上げた。

2ちゃんねる炎上はこちら

スポンサーサイト
人気です
月別アーカイブ
これも人気だね
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
稼げます
マクロミルへ登録
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。