スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉高由里子、監督に胸を見せて「小さいですけどいいんですか?」

100929-3.jpg映画、ドラマに出演が相次ぐ吉高由里子(22)が中年男性から
じわじわと支持を集めている。若いのに落ち着いた“昭和のオンナ”の
香りを漂わせ、新CMではトリスを豪快にあおって、元気を鼓舞している。

テレビが昭和にタイムスリップしたかと錯覚させるのは、
最近始まったサントリーウイスキー「トリス」「トリスハイボール」のCMだ。

懐かしのキャラクター“アンクルトリス”と共演した吉高は、ハイボールをゴクゴクと
ノドに流し込むと「アー!」と大きく息を吐き出す豪快な飲みっぷり。
「現場では次々にアドリブを繰り出し、そのたびに周囲は大爆笑。
天真爛漫で、雰囲気作りが上手い女優」とCM関係者は語る。

「親しみを込めてユリリンと呼びますが、彼女はオジサンの星」というのは、
団塊世代の映画評論家、望月苑巳氏だ。

「最初は、女優よりお笑い芸人になりたかったようだ。だから芝居では、
あまりガツガツした感じがない。端正な顔立ちには似合わない憂い顔、
すれた感じのしない仕草からは、昭和の女優の匂いがする」

高校生のときにスカウトされ、4年前に映画「紀子の食卓」で銀幕デビュー。
2年前の初主演映画「蛇にピアス」では大胆なヌードを披露した。
「衣装合わせで蜷川幸雄監督に胸を見せて『小さいですけどいいんですか?』と言った。
真正直で好感が持てた」

今年7月から放送された日本テレビ系「美丘-君がいた日々-」では、
難病に冒される悲劇のヒロイン役で地上波連続ドラマ初主演を果たした。

平均視聴率は9・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と今ひとつだったが、
「難病ものと聞いて気乗りしないで見たのだが、吉高の振幅が激しい
“クサい”芝居に引き込まれた」(埼玉・42歳会社員)と、ハマるオジサンが続出した。

吉高は今年8月の「花王エッセンシャル」の新CM発表会で、
「生肉が大好き。1人でも焼き肉に行きます」と肉食系女子を自認。

来春には、3年ぶりの主演映画となる「婚前特急」が公開予定される。
「5人と同時に交際する小悪魔的な女性の役。どこまで男性の度肝を抜いてくれるか」

2ちゃんねる炎上はこちら

スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

水嶋ヒロ「俳優やめない」夫婦で独立へ

俳優の水嶋ヒロ(26)が所属事務所の研音を退社し「執筆活動に専念」と表明したとされる件で、
水嶋本人が「俳優はやめない」と否定していることが23日、明らかになった。
水嶋と慶応大学時代に同級生だった中村光宏アナウンサー(26)が同日放送のフジ・関西系「めざましテレビ」で、
水嶋とメールした内容として明かした。妻で歌手の絢香(22)も昨年12月末で研音を退社したとしており、
今後は夫婦で独立した形で芸能活動を続けることなども告白したという。

 大手芸能プロを電撃退社した水嶋の思いを、同級生アナが代弁した。

 中村アナはこの日、「めざましテレビ」で水嶋とメールでコンタクトした内容を明かした。
さらに、続く番組「とくダネ!」では絢香と親しい小倉智昭キャスターも、絢香から同様の内容のメールがあったことを明らかにした。

 2人による水嶋と絢香の主張を総合すると以下の通り。

 (1)絢香は既に昨年の紅白歌合戦を最後に研音を退社している。
 (2)水嶋は今後も俳優業および芸能活動をやめない。クリエイティブ全般にわたる活動を行い、執筆業だけでなく、俳優なども含む。
 (3)2人の会社を設立したというのは事実でなく、絢香の楽曲管理会社を設立。そこで水嶋のマネジメントも行う予定。
 (4)今後はどこのプロダクションにも所属せず、夫婦で独立する形で頑張る。

 これまで、研音は水嶋については「表に出る仕事より、執筆活動に専念したい」と申し出があったとしていた。
また、「絢香は現在も所属している」とも説明していたが、既に今年3月の時点で公式HPからプロフィルなどが削除されていた。
所属レコード会社のワーナー・ミュージックとの契約も昨年末で終了している。

 一部では、昨年4月の結婚発表会見の時点で絢香の事務所退社は決まっていたという情報も浮上しており、
2人の独立は以前からの既定路線という向きもある。いずれにしろ楽曲管理会社が事実上2人の所属事務所になるもようで、
今後は“夫唱婦随”で歩むことになりそうだ。

 この件について、研音はコメントしていない。

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 水嶋ヒロ
ジャンル : アイドル・芸能

事務所を干されて引退に追い込まれた水嶋ヒロ

100922-3.jpg 主演映画「BECK」が公開中の俳優・水嶋ヒロが「表に出るよりも執筆活動をしたい」と申し入れ、デビュー以来所属していた芸能プロダクション「研音」を20日付で退社したという。

 「主演映画が公開中の俳優が所属事務所を辞めるのはきわめて異例。水嶋を獲得する事務所はないだろうから、事実上の引退に追い込まれた」(芸能プロ関係者)
 水嶋と同じ事務所に所属し、09年2月に結婚したシンガー・ソングライターの絢香は引き続き契約するというが、水嶋が事務所を辞めたのには絢香と結婚した際の事務所とのトラブルが大きく関係しているというのだ。
 「絢香との交際は極秘で、入籍したことは事務所に事後報告だった。その際、事務所の上層部が激怒。水嶋も激しく反論したため、徐々に仕事を減らされ、干されていた。水嶋はその現状に耐えきれず事務所を辞めた」(同)

 絢香との結婚後、水嶋の目立った仕事といえば、「BECK」のプロモーション活動ぐらいだったが、「絢香との結婚前に決まっていた仕事なので、仕方なく事務所も稼働させた」(映画関係者)というが、所属事務所の中からも外からも水嶋にプレッシャーがかかったことが事実上の引退を決意させたようだ。
 「まず、所属事務所は水嶋の代わりに水上剣星や市川知宏を売り出した。皮肉なことに水上は『BECK』で映画デビューした。事務所の外では、水嶋が干されているうちに同映画で共演した向井理が大ブレーク。その人気ぶりに水嶋が嫉妬しているといううわさもある」(同)

 水嶋との結婚会見でバセドー病を患っていることを告白した絢香は完治まで無期限休養中だけに、水嶋が芸能界以外でどうやって稼ぐかが注目される。

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 水嶋ヒロ
ジャンル : アイドル・芸能

水嶋ヒロが所属事務所を退社「表に出るより執筆活動に専念」

100921-1.jpg俳優の水嶋ヒロ(26)が、所属する芸能事務所「研音」を退社したことが21日、
分かった。退社したのは20日付。研音によると、水嶋は以前から小説などの
執筆活動に関心があり、「表に出るよりも執筆活動をしたい」として話し合いの末、
退社が決まった。今後、別の事務所に所属するかどうかは不明という。

 これにともない、水嶋のプロフィールなどのデータは21日までに、同社の
サイトから削除された。携帯サイト「研音message」に、「研音messageでは、
2010年9月をもちまして、水嶋ヒロの公式サイトおよび各種コンテンツを
終了させていただきます」との告知文が掲示されている。

 研音には、妻で休養中の歌手、絢香も所属しているが、こちらは「休養中であり
(契約に)変化は無い」という。
水嶋は大学在学中からモデルとして活動を始め、2006年に「仮面ライダーカブト」の
主役の座を射止めた。09年2月に絢香と結婚。その後もCMなどで活躍し、今月には
出演映画「BECK」が公開されたばかりだった。

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

押尾被告仰天提案 元チーフマネ「僕の部下に罪を着せようとした」

100906-5.jpg 保護責任者遺棄致死などの罪に問われた元俳優押尾学被告(32)の裁判員裁判は、6日午後も東京地裁で証人尋問を続行。出廷した被告の元マネジャーの男性が「被告から連絡を受け現場に向かった。第一発見者になるよう頼まれた」と証言した。

 事件は昨年8月2日夕、東京・六本木ヒルズのマンションで発生。証言によると、被告から「部屋で友人が死んでいる。今すぐ来てくれ」と電話で連絡があったのは午後7時ごろ。約45分後に到着すると、寝室で飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=が死んでいた。男性は田中さんと面識がなかったとしている。

 被告から「おまえの一生はおれが面倒を見る。第一発見者になってくれないか」と懇願されたが、遅れて到着した上司のチーフマネジャー(当時)が被告に「うそは通らない」などと諭したという。

 この上司も出廷し、男性と同じ内容を証言。被告に救急車を呼んだかどうか現場で尋ねると「駄目だ。呼ぶと自分が薬を使っていることが分かってしまう。仕事ができなくなり、子供にも会えなくなる」と拒まれたことなどを明らかにした。

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

究極の悪女・堀北真希、解禁!「わたしはいつも夜だった」と不気味な表情ですごむ

100905-4.jpg [シネマトゥデイ映画ニュース] 女優・堀北真希が初の悪女役に挑み話題となっている映画『白夜行』から、作品の世界観を実感できる最新映像が4日、公開された。今回公開された特報映像からは、初めての悪女役とは思えないほどすごみのある堀北の演技を垣間見ることができる。

 「わたしはいつも夜だった」と堀北のかすれた声から始まる映像は、本作の重厚さを感じる迫力の映像を音楽があおり、観る者を引き付ける。途中で一瞬映る堀北のドスがきいた表情が何とも不気味で、女優としてのすごみも感じさせる。「観た人の胸に突き刺さるような女性になるように演じたい」と堀北は本作への意気込みを語っており、清楚(せいそ)で優等生的なイメージのある彼女だが、本作でまさに新境地を切り開いたと言えるだろう。

 『白夜行』は、累計183万部以上を売り上げた東野圭吾の同名原作を映画化。過去には舞台化や、綾瀬はるかと山田孝之主演でドラマ化されたことも記憶に新しい。本作で堀北は主演の唐沢雪穂役を務め、昭和55年に起こった殺人事件をきっかけに、その美ぼうの裏側で底辺からのし上がるために自分の手を汚さずに周囲の人間を不幸に陥れる、究極の悪女を演じている。雪穂と運命を共にする幼なじみの桐原亮司役には、現在開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で称賛を集めた話題作映画『ノルウェイの森』にも出演している若手実力派俳優の高良健吾が迎えられた。

 そして、二人の幼少期の殺人事件を担当し、事件解決と共に成長を見守る刑事役に船越英一郎、監督は、映画『60歳のラブレター』で日本中の涙を誘った33歳の若手監督・深川栄洋が務める。映像中で「わたしは知らない」とつぶやく雪穂(堀北)の真意とは一体何なのか!? また、人は愛だけを頼りにこんなにも残酷になれるのか? と問う本作に、公開前からおのずと期待が高まってくる。 

映画『白夜行』は2011年1月29日より全国公開

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 映画紹介
ジャンル : 映画

沢尻「涙の謝罪は演技でした 夫との結婚生活は悪夢 自分の曲が好きじゃなかった 才能がある人の行動を制限する日本の芸能界は問題」

 女優・沢尻エリカ(24)が、米・CNNが運営するアジア向けインターネットサイト「CNNGo」内でロングインタビューに応じ、
日本の芸能界を痛烈に批判した。また自らへのバッシングのきっかけとなった「別に。」事件について「謝罪したくなかった」と仰天発言。
離婚協議中の夫・高城剛氏(46)との結婚への後悔や不満を赤裸々に告白するなど女王様発言を連発した。
  ◇  ◇
 離婚騒動やセミヌード披露など、さまざまな話題を振りまく沢尻が、久々に“エリカ様”節をさく裂させた。

 8月中旬に都内で行われたロングインタビュー。沢尻は通訳を介さず、
すべて英語で受け答えし、関係者によると「英語は流ちょう」だったという。

 CNNに関連するサイト(アジアの都市情報を伝えるサイト)、英語でのインタビューとあって、
世界照準の活動を目指すエリカ様は、気合が入りすぎたのか。2007年9月、主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで、
不機嫌モード全開で「別に。」を連発し、テレビのワイドショーで後日謝罪したことに触れ「あれは間違いでした。
前の事務所が謝罪しなくてはいけないと言ったけれど、ずっと断っていたんです。
絶対したくなかった。結局私が折れて。でも間違ってた」と爆弾発言した。

 さらに「才能ある人たちの行動を制限することは、日本の芸能界の最大の問題点だと思います」と自分には非がないと言わんばかり。
「タレントが意見を言ったりすることを制限するということは、
日本の芸能界の問題点」と独自の主張を展開。自らのことも「才能ある人」と位置付けているようだった。

 高城氏との結婚生活についても「彼とロンドンで暮らしていたころは、本当に大変だったから、あまりいい思い出はないんですね。
悪夢みたい」とバッサリ。またマスコミに対する「6カ条の誓約書」にも言及し、「夫の考えです。彼はやり方を間違えたと思う」と批判。
「元夫との問題が解決したら、いろいろ変わっていくでしょう」と、高城氏を“元夫”と表現。
離婚問題が解決すれば、芸能界で大活躍できると確信しているようでもあった。

 歌手として1位を獲得したことも「みんなおかしいんじゃないかと思ったくらい。曲も好きではなかった。
歌謡曲みたいで」と斬り捨てた。今後については大手レコード会社「エイベックス」への移籍が取りざたされているが、
今春の“復帰”時に見せた変身っぷりを180度覆す発言は波紋を呼びそうだ。

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 沢尻エリカ
ジャンル : アイドル・芸能

沢尻エリカ衝撃の暴露 “涙の謝罪”は演技「絶対したくなかった」

 女優沢尻エリカ(24)が07年の不機嫌騒動で涙の謝罪をしたことについて「あれは間違い。絶対したくなかった」と言い、演技だったことを暴露した。米CNNが運営する情報サイトの取材に明かした。

 流行語にもなった「別に」発言から3年。衝撃の事実が沢尻本人から明かされた。

 「涙の謝罪」とは、07年に主演映画の舞台あいさつで司会者の質問に「別に…」とぶ然として答えて批判を浴びたため、テレビ朝日「スーパーモーニング」で涙ながらに謝罪したもの。この涙によって騒動も収束に向かったが、なんとこれが当時の所属事務所の意向に沿った“演技”だったと告白したのだ。

 「前の事務所が謝罪しなくてはいけないと言ったけれど、ずっと断っていたんです。絶対したくなかった。これが私のやり方なんだから、と。結局私が折れて。でも間違ってた」

 この衝撃発言は、情報サイト「CNNGo」のインタビュー。高く評価されたドラマ「1リットルの涙」でみせた演技力を発揮したともいえそうだ。取材はすべて英語で行われたという。

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 女優
ジャンル : アイドル・芸能

織田裕二(42)、30歳一般女性との結婚・入籍を発表

ご報告 2010.08.21

このたび私、織田裕二は8月16日に結婚・入籍いたしました。
相手は一般女性なので、詳細に関しては控えさせていただきますが、
結婚を機に、今まで以上に頑張る所存です。
皆さん、これまでと変わらぬ応援宜しくお願い致します。

2010年8月21日
織田裕二


弊社所属織田裕二は、30歳の一般女性の方と8月16日に結婚・入籍いたしました。
皆様には日頃からご支援いただきありがとうございます。
これを機に、より一層仕事に精進したいと申しておりますので、
お力添えを宜しくお願い申し上げます。

2010年8月21日
株式会社ビー・エー・シー

2ちゃんねる炎上はこちら

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

人気です
月別アーカイブ
これも人気だね
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
稼げます
マクロミルへ登録
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。